A space代表佐藤アキラ

1974年東京生まれ。
モノクロ写真のプリンターを経て、アシスタントフォトグラファーを務める。
広告写真全般を学び、2002年より独立。
以後、フリーフォトグラファーとして、多くのモデル、アーティストなどの人物撮影を中心に活躍。
2006年、初の写真集、「幻の都」Saint Petersburg and Hermitageを発表。
2007年、写真集「尾道~光のある場所」を発表。
東京、広島、パリ各地で写真展を開催。
2012年、活動拠点を札幌に移す。
「一枚の写真が、その人の人生を変え得る」の思いから、形式にとらわれない
幅広いジャンルでの撮影に携わり、活動の場を広げている。

写真家佐藤アキラ